読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠いような

日記 映画 本 読書

8月12日

昨日14時間寝た負い目からか寝る気になれず、映画を観たり古本屋巡りをしたりして30時間くらい起きていた

映画は「菊次郎の夏」が面白かった。観るの3回目。夏になるとsummer聴きたくなる。しかし、この映画もしかして久石譲の音楽でごり押ししてるだけじゃねーのかとちょっと思った。でもそうだとしても優しい気持ちになれるし良い映画だ。


【高音質】久石譲 - Summer

 

あと細川ふみえがエッチだった。僕はおっぱいとまんこを除けば、身体の部位では腋と二の腕が一番エロいと思っている

f:id:oomanuke:20160813154746j:plain

 

あとたけし たけしの顔がすごく好き

f:id:oomanuke:20160813155517j:plain

 

 

 

古本屋は8か所くらい廻った。葛西善蔵の随筆集とか買った。「眠いような」という作品がよかった

さっぱり元気がない。動くものがない。方向がない。漫然として日を送っている。今に元気が出そうな気もするが、いつまでもまたこうした状態が続きそうでもある。

 

人に誇るような何物も出来なくても、どうかして愉快で幸福でありたいものだ。

 

どうかして実際的に世の中のためになるようなことをしたいと思い立ったこともあるが、結局、空想だったに過ぎない。田舎へ帰っても相手にはされないし、都会へ来ると塵埃も同様だ。傍観者というのも恥ずかしいような憫れな傍観者であるに過ぎない。

 

三つとも「眠いような」 の文章。やっぱり駄目駄目でいいなこの人は